サイトマップ [お問合せ]
トップページ
組合の紹介

1.管理者あいさつ

2.組合の概要

3.組合の沿革


1.管理者あいさつ



龍ケ崎地方衛生組合のホームページへようこそおいで下さいました。


 当組合は龍ケ崎市,牛久市,取手市,利根町,河内町,稲敷市,美浦村,阿見町の8市町村で構成する一部事務組合であり,構成市町村から搬入される浄化槽汚泥等の処理を行っております。
 健康で快適な文化生活を営むためには,調和のとれた生活環境の整備が必要です。なかでも,日常生活に密着した廃棄物の適正処理は,自治体行政の基幹をなす重要な施策であります。
 現在,当組合では3施設が稼働しておりますが,平成18年に竣工した55KL/日施設では浄化槽汚泥対応型の高負荷脱窒素処理方式を採用しており,汚泥のリサイクルや太陽光発電を設置するなど環境に配慮した施設となっております。
 今後も施設の適切な運転管理に細心の注意を払うと共に,処理技術の研鑽を積み,快適な生活環境の保全に努めてまいりたいと考えております。

龍ケ崎地方衛生組合 

管理者 龍ケ崎市長 中 山 一 生


ぺ−ジトップへ
2.組合の概要

組合の名称    龍ケ崎地方衛生組合

施設の名称    龍の郷・クリーンセンター

構成市町村    龍ケ崎市,牛久市,取手市,利根町,河内町,稲敷市,美浦村,阿見町

  所在地       〒301−0801   茨城県龍ケ崎市板橋町字安台542番地1
              TEL 0297-64-1144 FAX 0297-64-1145
              E-mail   ryu−1144@muse.ocn.ne.jp 
  
  敷地面積      32,812.11u

各施設の処理方式

102KL/日処理施設   高負荷脱窒素処理方式

148KL/日処理施設   高負荷脱窒素処理方式

55KL/日処理施設   浄化槽汚泥の混入比率の高い脱窒素処理方式

放 流 先      龍ケ崎市公共下水道(利根流域下水道事務所)

組合圏域の構成及び位置

本組合は,龍ケ崎市,牛久市,取手市,利根町,河内町,稲敷市,美浦村,阿見町の4市3町1村で構成され,茨城県南部に位置しその総面積は約620kuです。
 また,都心から40km〜70km,筑波学園都市と成田国際空港との中間点にあり,北部は風光明媚な霞ヶ浦に面し,東南部は釣りの名所利根川,横利根川に境を接し,西部は紫峰筑波山を北方に仰ぎ小貝川,牛久沼に接する標高25m前後の平坦な地域です。

 JR常磐線沿線の取手市,龍ケ崎市,牛久市,阿見町,JR成田線沿線の利根町を西部地域とし,河内町,稲敷市,美浦村を東部地域とする東西約46km南北24kmに及ぶ地域です。

自然環境

本圏域は,北西部から北東部にかけ,標高25m前後の丘陵地帯が続き全圏域面積の60%を占め,残りの40%は利根川,新利根川流域に広がる沖積地帯で標高3.5m前後の平坦地です。
 気候は,太平洋型気候に属し,夏季は湿った北東の風が吹き降雨量も多く,冬季は乾燥した北西の風が吹き降水量も少なくなります。
年間平均気温は約14℃,年間降水量は約1,300mmで比較的温暖な地域です。

生活排水処理整備の基本方針

生活排水の適正処理を図るため生活排水処理施設の整備の基本方針は以下のとおりです。

(1)人口の密集地域においては,集合型処理施設の整備をする。

ア 公共下水道

公共下水道は,現在各市町村単位で進めており,今後も引続き水路の整備と処理施設の整備を進め,共用区域の拡大を図るとともに,共用開始区域の接続率向上を図るものとする。

イ 下水道未計画区域

公共下水道未計画区域においては,コミュニティープラント,農業集落排水施設,合併浄化槽の整備を推進する。

(2)単独処理浄化槽を設置している家屋については,生活排水処理を進めるため,合併浄化槽への転換の指導等を検討する。

(3)今後行われる下水道区域外の住宅開発については,規模に応じて合併浄化槽または,コミュニティープラントの整備を行うものとする。

(4)し尿及び浄化槽汚泥については,従来通り本組合で処理するものとし,これらを適正に処理するための施設整備を行うものとする。また,農業集落排水施設及び合併浄化槽等の汚泥も当組合の施設に搬入されることを見越し,整備計画を検討する。

ページトップへ

3.組合の沿革

昭和38年 4月24日 茨城県知事に一部事務組合設立許可書申請書を提出。
昭和38年 4月30日 一部事務組合設立許可。
名称を『竜ヶ崎市外4町1村し尿処理組合』とする。
構成6市町村。
昭和41年 3月24日 81KL/日施設竣工運転開始。
昭和42年 3月23日 27KL/日施設竣工運転開始。
昭和42年 7月 1日 『竜ヶ崎市外4町1村し尿処理組合』と『江戸崎地方衛生組合』
が合併,名称を『竜ケ崎地方衛生組合・安台衛生センター』とす
る。
構成10市町村となる。
昭和45年10月 1日 取手町が市制施行により取手市となる。
昭和47年 2月28日 150KL/日施設竣工運転開始。
昭和49年 3月 7日 美浦村が『竜ヶ崎地方衛生組合』へ加入。
構成11市町村
昭和50年 7月26日 高度処理施設(3次処理施設)竣工運転開始。
昭和53年10月25日 汚泥乾燥焼却施設竣工運転開始。
昭和53年11月 1日 阿見町が『竜ヶ崎地方衛生組合』へ加入。
構成12市町村となる。
昭和55年 3月25日 100KL/日施設竣工運転開始。
昭和61年 4月 1日 龍ケ崎公共下水道配管へ接続,放流開始。
{高度処理施設(3次処理)解体撤去}
昭和61年 6月 1日 牛久町が市制施行により牛久市となる。
平成 5年 3月 1日 102KL/日施設竣工運転開始。
(27KL/日施設,81KL/日施設を解体撤去)
平成 8年 6月 1日 河内村,新利根村が町制施行により河内町,新利根町となる。
平成 8年 9月 1日 東村が町制施行により東町となる。
組合の名称の竜を龍に改め『龍ケ崎地方衛生組合』とする。
平成10年 3月 5日 148KL/日施設,汚泥乾燥造粒施設竣工運転開始。
(150KL/日施設,汚泥乾燥焼却施設を解体撤去)
平成12年 2月 1日 工業用水の供用開始。
{深井戸(口径125mm)は廃止}
平成13年 4月 1日 施設名を改称し『龍の郷・クリーンセンター』とする。
平成17年 3月16日 新弁天橋開通
平成17年 3月22日 江戸崎町,桜川村,東町,新利根町が合併し『稲敷市』となる。
構成9市町村となる。
平成17年 3月28日 取手市と藤代町が合併し新『取手市』となる。
構成8市町村となる。
平成18年 3月15日 55KL/日施設竣工運転開始。
(100KL/日施設を解体撤去)
平成25年 4月 1日
148KL/日施設及び102KL/日施設の脱水汚泥リサイクル
処分委託開始
平成25年 8月 〜
 〜 平成26年12月
148KL/日施設長寿命化工事(2ヵ年継続事業)
    

ページトップへ

組合紹介
組織
組合議会
総務課
施設課
ダウンロード
アクセス
リンク
組合例規集

龍ケ崎地方衛生組合公式ホームページ

龍ケ崎地方衛生組合は、8市町村
(龍ケ崎市・牛久市・取手市・利根町・河内町・
稲敷市・美浦村・阿見町)による、
一部事務組合です

〒301-0801 茨城県龍ケ崎市板橋町字安台542番地1 
電話 0297-64-1144    ファックス 0297-64-1145 メールアドレス ryu-1144@muse.ocn.ne.jp



バナー広告  (詳細はこちらをクリックしてください。)